鹿沼市議会議員 えびはら 一男 公式サイト

希望あふれる地域づくりを目指して!!

えびはら一男の抱負

新しい鹿沼市として

新都市計画「かぬま・あわの新市まちづくりプラン」で掲げられている基本理念「美しい自然を愛し、健康で心豊かな市民がつどい”みんなでつくる元気なまち”」を基本的な考え方としながら、変化の激しい社会情勢や激化する都市間競争の中にあっても維持し発展するまちを目指し、その実現に向けた都市イメージを示します。

人と自然が調和した“元気なまち・かぬま”

美しい自然と共生する”まち”

鹿沼市の有する豊かな自然は、市民生活に潤いと活力をもたらすのみならず、都市市民にもやすらぎを与える貴重な資源となっています。
  この美しい自然を、将来にわたり保全・活用し、都市と自然が共生するバランスのとれた美しいまちとして、さらに魅力を高めていく必要があります。

市民が豊かに暮らせる「安全・安心」な”まち”

人口減少時代の到来、少子高齢化の進行を踏まえ、日常生活の場として、また定住の地として、こどもから高齢者まで、すべての市民が健康で心豊かに暮らすことができるよう、地域や行政が一体となり、「安全・安心」なまちづくりをしていく必要があります。

地域文化(かぬまブランド)をいかす”まち”

日光へ通じる重要な宿場町、足尾銅山時代の輸送中継拠点などの歴史性、また、木工業、農業などが発展した独自の歴史・文化、そして地域の特性などを踏まえ、鹿沼市の特徴ある物産や農産物・製造品等を精選し、「かぬまブランド」として全国に向け発信していきます。

みんなでつくる元気な”まち”

少子化や農山村地域での過疎化、そして世帯の核家族化が進行している中、今後、市民が主体となり、地域やコミュニティが連携したまちづくりがますます求められています。
  行政と地域住民、そして企業や各種の団体、・NPO等が手を携え一体となり、ともにまちづくりを進めていくことが必要です。

えびはら一男の務め

新市建設計画に盛り込まれた、これらの主な事業の具体化を目指し鹿沼市民として、スポーツ、文化、ボランティア活動など、多くの交流の場を通じて一体感のもと「まちづくり、地域づくり」に地域住民の方々と共に参加し、知恵を絞り、額に汗して働くことで「鹿沼市となってよかった」という結論を将来にわたって出していくことが私えびはら一男の抱負であり、務めであると思っています。

「議会基本条例」の制定

鹿沼市の有する豊かな自然は、市民生活に潤いと活力をもたらすのみならず、都市市民にもやすらぎを与える貴重な資源となっています。
  この美しい自然を、将来にわたり保全・活用し、都市と自然が共生するバランスのとれた美しいまちとして、さらに魅力を高めていく必要があります。

市民が豊かに暮らせる「安全・安心」な”まち”

人口減少時代の到来、少子高齢化の進行を踏まえ、日常生活の場として、また定住の地として、こどもから高齢者まで、すべての市民が健康で心豊かに暮らすことができるよう、地域や行政が一体となり、「安全・安心」なまちづくりをしていく必要があります。

皆様のご意見、ご感想をお聞かせください。

えびはら一男の抱負

「鹿沼市となってよかった」という結論を将来にわたって出していくことが私えびはら一男の抱負であり、務めであると思っています。

えびはら一男の抱負”ページをご覧ください。

定例議会報告

後援会報として定例議会の報告をPDF形式にて、配布させていただいております。

活動報告”のページをご覧ください。

リンク